ぴちょんの極私的釧路

アクセスカウンタ

zoom RSS 「高嶋ちさ子&加羽沢美濃」カジュアルクラシックスin釧路

<<   作成日時 : 2016/07/23 21:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

去る16日に行われました、「高嶋ちさ子&加羽沢美濃」カジュアルクラシックスに
行ってまいりました。
「CHISA&MINO」としても、ご活躍されているお二人に加えて、
チェリストの「江口心一」さんをゲストに迎えた特別なコンサートです。
興味のある方は続きをどうぞ。

画像


第1部は、エルガー:愛の挨拶、ホルスト:ジュピター、ベートーヴェン:第九の歓喜の歌を
演奏されました。
誰にでも聞き覚えのある名曲が凝縮されていて、心地の良い時間が流れました。

高嶋さんが、「江口心一」さんを凄いチェリストだと紹介され、「熊ん蜂の飛行」を
1分以内で演奏するというコーナーがありました。
「熊ん蜂の飛行」は超絶技巧曲です。
伴奏は美濃さん。
江口さんのテクニックは素晴らしく、1分以内で演奏されました。

第2部は、作曲家として活躍されている美濃さんオリジナル曲の
「24のプレリュード」から1曲と「雨のプラハ」を演奏されました。
24のプレリュードは、ショパンが有名ですが、美濃さんも作曲家として、
取り組まれたかったとのことで、演奏後、曲のイメージを解説してくださいました。
雨のプラハは、しっとりした、いい演奏でした。

また、美濃さんが知っているという条件付きではありますが、
ジャンルを問わずお客さんからリクエストしてもらって、
メドレーとして演奏してくださるコーナーですが、こちらもさらっと演奏され、
本当にスゴイです。

ちさ子さんも、愛用されているヴァイオリン「ストラディバリウス」と安価なヴァイオリンの
聴き比べコーナーもあり、聴衆を楽しませてくれました。
トークで、ヴァイオリンを習っている方を尋ねられた際、手を挙げた聴衆が少ないことを
少し残念に思われている様子でした。
釧路にも、才能のある子供さんはいると思います。
(バレエでは、世界的に活躍されている方もいらしたはずです。)
ただ、教えてくださる教室が少ないので、その辺がネックになってしまっている
のだと思います。
地方の音楽の課題かもしれません。

アンコールは締めに、「リベルタンゴ」でした。
「ヨーヨー・マ」さんの演奏で有名になったあの一曲です。
音楽の楽しさを改めて感じました。

また、いらしていただけると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「高嶋ちさ子&加羽沢美濃」カジュアルクラシックスin釧路 ぴちょんの極私的釧路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる